麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

最初の日本人ヴァイオリニスト

安藤幸 (あんどう こう)  1878-1963

写真:左から安藤幸、幸田延

ヴァイオリニスト。幸田延の妹。東京音楽学校に学び、ウィーンとベルリンに官費留学。長く母校で教鞭をとる。退官後は、日本人で初めて国際音楽コンクールの審査委員になる。1958年(昭和33)女性として初めて文化功労者に選ばれる。戦後も四番町に在住していた。

ジャンル 演奏家
ゆかりの地(旧)  
ゆかりの地(現) 四番町4番地

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会