麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

マルクス主義作家として生涯を生き抜いた

江口渙(えぐち かん)  1887-1975

麹町生まれ(詳細は不明)で、明治から戦後まで長い期間にわっって社会主義文学を中心に活躍した小説家、文芸評論家。夏目漱石門下で、佐藤春夫、芥川龍之介、菊池寛、宇野浩二らと親交があった。大杉栄の思想に共鳴し、マルクス主義者として戦前戦後を生き抜く。大正期の文学歴を綴った『わが文学半生記』(正続)は、貴重な証言。

ジャンル 作家
ゆかりの地(旧)  
ゆかりの地(現)  

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会