麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

日英同盟を推進し首相在任中に死去

加藤高明(かとう たかあき)  1860-1926

加藤高明は、明治期には実業家として活躍。後に外交官として日英同盟を推進した。
その後政治家に転じて1925年には首相となるが、病いを得て在任中に死去した。その加藤高明の屋敷が下ニ番町35(現:ニ番町5)にあった。現在ベルギー大使館になっている場所である。

 

ジャンル 政治家
ゆかりの地(旧) 下二番町35
ゆかりの地(現) 二番町5番地

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会