麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

近代画の発展に寄与した洋画家

黒田清輝(くろだ せいき)  1866-1924

薩摩藩の重臣だった黒田清綱の養子。法律家をめざしてパリへ留学したが、画家志望に変わりフランスの外光派を学ぶ。帰国後は、東京美術学校(現:東京芸大)初代の西洋画科教授となり、生涯後進の指導にあたった。童話作家の巌谷小波とも幼友達で、当時麹町平河町六丁目に居住。

ジャンル 画家
ゆかりの地(旧) 平河町六丁目20
ゆかりの地(現) 平河町二丁目6番

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会