麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

近代小説の始祖で、シェイクスピア学者

坪内逍遥(つぼうち しょうよう)  1859-1935

日本で本格的にシェイクスピアを紹介した坪内逍遥もまた、明治9年(1876)に名古屋から18歳で上京し、現在の三番町に当たる上六番町の兄・信益の家に寄寓していたと年譜には記されているが、その場所は特定できない。

ジャンル 文学者
ゆかりの地(旧) 上六番町
ゆかりの地(現)  

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会