麹町界隈『わがまち人物館』
テーマ別に見る  
ジャンル別に見る  
カナ名50音順で見る

地歌の普及に努めた琴奏者

米川文子(よねかわ ふみこ)  1894-1995
武者小路 実篤

地歌・生田流箏曲家。人間国宝となった米川文子も長く麹町三丁目に居住。兄は、米川琴翁。数え年4歳から姉について箏を学ぶ。地歌・箏曲の古典伝承に努め、東京での地唄舞の普及にも貢献。

日本三曲協会会長、生田流協会会長などを歴任。78年芸術院会員、81年文化功労者。

ジャンル 演奏家
ゆかりの地(旧)  
ゆかりの地(現) 麹町三丁目

 ※ゆかりの地での(旧)は旧地番を表記し、(現)とはその場所の現行地番を示しています。
     また、現行地番からのリンク先(既成地図ソフト利用)は、あくまでも「その周辺」とご理解ください。

 

参考文献:


千代田区麹町出張所地区連合町会・地域コミュニティ活性化事業実行委員会