麹町界隈わがまち人物館

島崎藤村、泉鏡花、有島武郎、樋口一葉、内田百閨A津田梅子、与謝野晶子、滝廉太郎、三浦環、武者小路実篤、中村吉右衛門など、百数十人にのぼる著名人・文化人たちが、かつてこのまちに住んでいました。それらの人物を通して、私たちのまちとのかかわりや業績を紹介します。

麹町区民館では「歴史を動かした人々」のテーマで、津田梅子、東郷平八郎らの紹介を掲示しています(4月1日〜6月30日予定)。

わがまち人物館とは?
千代田区麹町出張所地区連合町会では、地域コミュニティ活性化事業「祭 江戸サンさん千代田」の行事の一環として、2003年(平成15年)より旧番町出張所・区民館の跡地(麹町二丁目14)を借り「わがまち人物館」を開館いたしました。...つづきを読む
麹町界隈とは?
ここでいう「麹町界隈」とは、狭い範囲での「麹町」だけではなく、千代田区麹町出張所地区連合町会の範囲である、麹町・番町・紀尾井町・平河町・隼町・永田町・霞が関・内幸町・有楽町・丸の内・大手町を指しています。

お願いとお断り

人物の顔写真等に関しましては、既に広く図書等で公開されているものを用い、それぞれの関係者の方々に特別のお許しを得ることなく掲示させていただいております。

誠に申訳ございませんが、掲載の目的をご賢察の上、何とぞご寛恕のほどお願い申し上げる次第です。

関係各位のご理解とご協力をお願いする次第です。

山藤章二さん書き下ろしのイラスト

かつてこの地域に住んでいた3人の作家(武者小路実篤、内田百閨A菊池寛)を、山藤章二さんに『わがまち人物館』のために書き下ろしていただきました。
(C)YAMAFUJI SHOJI ※ 複製コピーなどはご遠慮下さい。

山藤章二プロフィール:

イラストレーター。 1937年2月20日東京生まれ。
武蔵野美術学校デザイン科卒。 1970年に第一回講談社出版文化賞、71年文芸春秋漫画賞、83年には菊池寛賞を受賞。『山藤章二のブラック=アングル』(朝日新聞社)に代表されるように似顔絵を描かしては当代随一と言われる。『山藤章二の顔事典』(朝日新聞)『新イラスト紳士録』(文芸春秋)『イライライラストレーション』(新潮社)『似顔絵』(岩波新書)『まあ、そこにお座り』(岩波書店)他、著書多数。